FC2ブログ

バタバタな毎日を元気に過ごそう!!
忙しくても愚痴らず!頑張りすぎず!楽しく過ごして行きたい♪

特別支援学校へ

先週、週3日勤務の児童デイサービスに
肢体不自由の中学2年生女子の保護者様から
利用希望の問い合わせがあった。

どうしても娘さんに、パソコンを習わせたい。と・・・
これまで色々なパソコン教室にお願いしてきたが
ことごとく断られて来たそうで
パソコン指導をしている当施設の事を
学校の父兄から聞いて
期待いっぱいで電話をくださったのですが

すでに、パソコン指導のある土曜日は定員いっぱい
私が出勤する平日の日もいっぱいで空きがない状態。

これを責任者が伝えると
の向こうで、無言のあと落胆の声

 責任者が私に相談。
児童デイサービスは市から補助が出るが
私の自宅教室だと、通常の料金が発生する。
でも保護者様は、受け入れてくれるなら
それは関係無いとの事で
本日、お子様と一緒に教室見学にみえた。

機能障害もある為、授業中はずっとお母様付き添い。
座れない為、リクライニングチェアを使用。
マウスは握れないので、ノートパソコンのタッチパッドを使用。

まずは、1回授業をしてみましょうということになりました。

これは一例の話。

私は児童デイで
言葉が発せれない子
自分の気持ちを伝えれない子
パソコン操作が難しくても触りたい子
そんな子供達がパソコンを通して成長して行き
可能性を広げているのを目のあたりにしています。

なのに、通常学校にはパソコン指導の為に講師が派遣されるのに
特別支援学校には派遣されない。

パソコンを教えてくれる児童デイサービスは定員いっぱいで利用できない。

この現状を静岡県・静岡市の教育委員会や
特別支援校人事課などに訴えていますが
返事は「子供達の療育に必要となれば各学校で支援員を募集します」だった。

行政は学校へ丸投げってことです。

今日みえた保護者様も、学校でパソコン教えて欲しいと
何度も訴えているそうですが、実現されないと嘆いていました。

行政の「子供達の療育に必要となれば・・・」の言葉は
障害のある子にパソコンは必要ない。と言ってるように聞こえます。

技能能力を計るアビリンピックには
パソコンデータ入力や、ホームページ作成など
IT関係の技能種目もあるのに、おかしい話です。

これからも微力ですが声をあげて行きたい!と
今日、ますます決意しました

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ladyup.blog.fc2.com/tb.php/130-13f1271a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。